カウンセラーより

まだまだ暑い日が続いていますが、そんなこととは関係なく、ふらっと保育園のお友だちは元気いっぱいに遊んでいます!子ども達に会うのは週2回ほどですが、3年目ともなるとすっかりカウンセラーの私に慣れて、子ども達から「せんせい~」と声をかけてくれて一緒に遊んでもらってます。とはいえ、子ども達なりにいつも会う先生方とカウンセラーは違う存在と思っているのか、普段とは違う表情を見せてくれるように感じています。例えば、ぽつりと「ママに会いたいな」と言ったり「○○がいやなの」と困った顔でやって来たり、側にやって来て何も言わずに立っていたりします。そんな時、あなたの気持ちは分かったよと受け止めながら、子ども達の表現してくれた気持ちを大事にくみとっていくように心掛けています。自分の気持ちを受け止めてもらえると、安心してまた元の子ども集団に戻っていきます。

子ども達の気持ちの支えに少しでも役立てばいいなと思いながら、日々子ども達と会っています。

保護者の皆様で、お子さんのこと等で気になることがあれば、お気軽にご相談下さい(予約制)。相談内容は決して他の人に伝わることはありません。相談日は毎月発行しているカウンセラー通信に掲載していますので、どうぞよろしくお願いします。

看護師より♪

保育園看護師としてふらっと保育園で働き始めて3年目を迎え、お友達の成長を日々感じながら楽しくお仕事させてもらっています。

保育園では、ケガやお熱、腹痛など様々な症状が出たときに看護師と接します。そんな時、子どもたちはみんな不安な表情をしています。私はケガの状態や症状の程度を見たり聞いたりしながら、痛みや辛さに共感する声かけをして対応していきます。そして子ども達に伝える言葉があります。それは『大丈夫だよ』です。子どもたちは病気やケガをしたとき不安でいっぱいです。そんな時こそ、大人が冷静に落ち着いて対応してあげることが大切だと思います。ご家庭でもそんな場面がありましたら、お母さん、お父さんから『大丈夫だよ』と声を掛けてあげてください。きっとお子さんは安心すると思いますよ💛

保護者様となかなかお会いできる時間がないのですが、健康面などご心配なことがございましたら、ぜひお声かけ下さい。