採用関係活動(平成27年8月27日)

以下の通り説明会予定しております。

第1期 採用関係(9月30日締切)

9月6日(日) 京都府京都市 京染会館(四条駅近く) 13:00~17:00

http://www.kyozomekai.or.jp/access/

9月13日(日) マイナビ保育士セミナー 大宮ソニックシティ 13:00~17:00

 

埼玉県社会福祉協議会ならびに武蔵浦和ハローワークでも各求人票を閲覧できます。それぞれお問い合わせ下さい。

 

広島キッズゲルニカ

8月26日より行われている、キッズゲルニカ広島展に行ってきました。

通常のサイズより少し小さく設定し、原爆ドームのある平和記念公園にて行われています。

様々な年齢層による絵が展示されています。

1 2 3 4 5 6

8月5日~8月7日 IB研修会

8月5日~8月7日に東京学芸大学付属中高国際学校で行われている、国際バカロレア(IB)のワークショップ(An introduction to the PYP curirculum model)に来ています。PYP

キッズゲルニカ視察2日目終了

本日は、バリ島視察並びに、ウブドのパレスで行われているゲルニカ展の展示のお手伝い、そして食事会に参加してきました。

万国共通の表現方法としての「絵」。みんなが一つの目的に向かって大きな絵を描くことはとても興味深いミッションであり、多様性を象徴する様々な絵が展示されていました。

明日はいよいよ帰国します。保育園に様々なパワーを注入していきたいと思います!

 

2015-08-15 17.44.28 2015-08-15 17.44.48 2015-08-15 17.49.53 2015-08-15 17.49.55

バリ・キッズゲルニカ視察 2日目

バリについて2日目になりました。本日は、キッズゲルニカのメンバーによる視察会・レセプションが行われます。

実は、私は海外に出た経験が殆どありません。今回、同行させて頂いている大妻女子大学の先生のお話から、多くの事を学ばせて頂いています。国が変われば文化が変わる。私たちの当たり前は、他の人々からしたら非常識。ひじょうに、難しい問題ですが、それぞれに合わせるということでなく、理解することがとても大事なのかなと考えています。

また、文化の違いを中和させるのに良い方法の一つとして、「同じ目的を持って何かに取り組む」ことだと思います。私たちがつくる保育園では、グローバルな子ども達の育成を目指しています。これは、英語がしゃべれるようになればいいとかそういうことではありません。(だって、言語がなくても通じる時代が来そうではありませんか?)それよりも何より、自分の生まれた場所での言葉をしっかりつかい、(つまりは日本語です!)自ら頭を使って行動できる。さらに、他の色々な仲間のことを理解できるようになる。こんなことではないでしょうか。

今日もたくさんの文化に触れる一日を過ごして、保育園の保育構想を広げてみたいと思います。

2015-08-15 13.15.33 2015-08-15 13.13.16

これから日本を発ちます・キッズゲルニカ

バリ島で行われている、キッズゲルニカの大会に参加するため、本日より4日間日本を離れます。

大きな絵を通じて、世界中の子ども達と繋がろうとするプロジェクト。わくわくしながらの出発です。現地の様子もまたお伝えします。

木村

園舎建設に向けて・キャンプ地視察

8月12日(水)に、園舎建築予定地にて、解体作業のお祓いを行いました。

着実に、一歩ずつ準備が進んでいます。

2015-08-12 10.05.02

午後は、5才児キャンプを行うことを検討している川崎市黒川青少年野外活動センターに行ってきました。当園から小学生キャンプに研修に派遣し、来年に向けた準備を進めています。

2015-08-12 15.43.36

エントリーシート・採用情報

以下の通り、平成28年4月より勤務開始となる職種について募集を行っております。

保育士(保育補助)正職員:保育士資格のない方も、資格取得を目指すことを条件に採用いたします。

保育士パート:時給1000円~:経験者優遇

管理栄養士パート:時給1000円~:給食メニュー作り・調理

※別途、在宅勤務による給食作成業務(月に1回程度来園またはSKYPE会議実施)のみを行う方も募集します。

看護士 正職員:8:30~16:00迄の6.5H勤務 子育てをしながら子どもが帰ってくる時間に勤務が終了します。

調理員:パート:時給850円~:週3回より相談

 

いずれもエントリーシートをご記入の上、次のいずれかの方法でご応募ください。

エントリーシートはこちらふらっと保育園 エントリーシート 2015

郵送:〒344-0062

埼玉県春日部市粕壁東4-18-7-104

社会福祉法人 みんなぎ ふらっと保育園設立準備室

Fax:020-4662-8253

Mail:minnagi@ki-mi-wa.com

ご不明な点ございましたらお問い合わせください。

Mail:minnagi@ki-mi-wa.com

Tel:048-797-5348

担当:木村

国際バカロレアワークショップ

8月5日(水)~7日(金)に東京学芸大学国際中等学校で行われた、国際バカロレア機構が主催するPYPワークショップに参加してきました。

今回のプログラムは、PYPについて理解を進めるためのものです。多くの先生達と一緒に、学んできました。

私たちの園で取り入れようとしているバカロレアのエッセンスは主に「探究」です。国際バカロレア機構が提案するカリキュラムは、3歳から18歳のプログラムが有り、PYP・MYP・DP・(キャリア)の大きく3+1のシステムに分かれています。総じて、「探究」的学びを通じて、子ども自身が自分の頭を使って学習を進めるという考え方です。

国際バカロレアで学ぶべきことは、学校で言うところの教科的な規定されたことではなく、「概念」による学びです。もちろん、基礎基本となることは学びますが、一つ一つについて「概念」という形で学ぶことで、固定された考え方ではなく、学びを広く捉えて、他の現象の中でも活用可能な知識・学び方を理解しようとするものです。

バカロレア(IB)で学ぶ学習者は次の目標に努力するとあります。

「探究する人:inquire」「知識のある日と:konwledgeable」「考える人:Thinkers」「コミュニケーションができる人:Communicators」「信念を持つ人:Principle」「心を開く人:Open-minded」「思いやりのある日と:Caring」「挑戦する人:Rsik-takers」「バランスの取れた人:Balanced」「振り返りのできる人:Reflective」

私たちは、これらの「学び」を「遊び」に読み替え、IBの精神を日常の保育活動にとりいれながら、自ら遊べる子どもを育てられるよう、準備を進めて参ります。