準備室長より

みなさん!

今、話題の「国際バカロレア」について、ご存じですか?

 

ふらっと保育園」は、

この国際バカロレアの精神を

保育園経営のベースにしようと考えていますよ。

 

「国際バカロレア」は、

「Internatinal  Baccalaureate」と言います。

人々は、略して、「IB」と呼びます。

 

この「IB」を、

「英会話や英語の学習」と誤解している人がいます。

これは、間違いですよ。

 

また、小学校や中学校受験のための勉強のひとつで

受験に有利だと考えている人もいます。

これも、間違いですよ。

 

「じゃなんなのよ!」

「IB」の目的は、人づくりなんですよ!

しかし、人々に生殖を推奨して、

たくさんの人を造り出すことじゃないよ!

 

実は、地球上に、

平和なすばらしい世界を築き上げるために、

ストラグルする・全力を傾注する・すべてをかけてアタックする

そんなアグレッシブな若者たちを、

世界中に、たくさん育てようということなんですよ!!

 

 

このあとは、まだまだ続きます。

「ふらっと保育園」の研修担当:轟木(とどろき)で~す。

説明会を終えて・Q&A

10月24日(土)、25日(日)の二日間、大宮にて説明会を実施致しました。当日はお忙しい中、たくさんのご来場頂きまして、ありがとうございました。

頂いた質問等をまとめさせて頂きます。

Q1:食後のはみがきの有無

A:行います。

Q2:園バスについての運行予定は?

A:現在園バスについては検討中です。入園が決まった保護者の皆様のご要望を考慮の上、決定します。現時点では未定です。

Q3:駐車場について

A:保護者会より一部費用負担を、お願いする予定です。利用者の状況を見て駐車場の確保を検討致しますが、朝の混雑が予想されますので、あらかじめ余裕を持って登園されるようお願い致します。降園についても同様です。基本的には、月に使う可能性がある方には登録をお願いします。

Q4:制服・体操着等について

A:推奨品や任意品については、ご家庭のご判断でご購入をお願いします。園の制服は推奨としております。制服そのものは、子どもの帰属意識を高めると同時に、周辺地域の方への周知など、遠足などの園外活動の際に安全性と視認性を高めるものとして有効だと考えております。

Q5:保護者のあつまりについて

A:保護者会については、役員の方には2ヶ月に一回程度、全体では年2回程度総会を予定したいと考えております。それ以外には、年1回以上保護者の方に保育参加をお願いします。

Q6:送迎時のカードセキュリティーについて

A:園内への出入りについては、登録したカードによるセンサーを通じた出入りをお願いします。2名以上の出入りがある場合は、2枚以上のカードをご購入頂くようお願いします。

Q7:ひらがな・カタカナ・リトミック・体操など

A:私たちの園では上記の内容を時間を設定して行う事を異年齢保育実施時間中(8:30

~16:00)には予定しておりません。子ども達の様子・保育士間の相談の元、こどもの「探究」

的活動に必要であれば検討する事はあり得ます。年間の遊びについては、年間目標・5領域・指導計画にもとづいた内容で随時検討致します。保護者の皆様には、子ども達の様子や相談の結果こうだったからこんな遊びを行ったというような報告そして、こんな様子だけども、どうしようかなどみなさまとも相談しながら遊びを決定したいと考えています。

構成主義による学びの中では、従前の教科活動のような時間の規定は設定されません。その点ご理解頂ければと思います。

ただし、16:00以降課外活動のような形で、子どもが選択すれば、英語や音楽などにも触れる時間が取れればとは考えております。

Q8:土曜日の保育料

A:土曜日の開所時間は8時から19時です。この時間の保育料の徴収は行いません。

Q9:ベビーカーを置いて出勤できるか

A:検討致します。

Q10:タオルレンタルについて

A:検討しております。

Q11:園舎の見学について

A:園舎の竣工は3月を予定しております。従いまして、3月までは園舎の見学等はできません。あらかじめご了承ください。

 

また、こんなお声を頂きました。「原山につくってくれてありがとうございます。」私たち職員一同、この声を大きな力として、頑張りたいと思います。

 

10月24日、25日の保育園説明会について

10月24日、25日の保育園説明会の予約状況です。

10月24日(土) 満席のため受付を締め切りました。

10月25日(日) 受け付けを終了しましたが、14時より各1枠ずつですが、増枠を検討しております。詳しくは直接お問い合わせ下さい。

 

 

保育内容Q&A

お問い合わせがありましたので、公開致します。

0: 1歳児の定員を教えてください

16名となります。

 

1: 保育料以外にかかる費用を教えてください

また延長保育に関しての費用もあわせてお願いします。

現在計画・試算中のため調整中ではございますが、次の費用項目について予定しております。金額については積算中のため、決定しましたら随時公開いたします。

 

・積立金(遠足や行事等での支出のため、あらかじめ積み立てする方式をとりながら、お預かりするものです。こちらについては、年度毎に会計報告を行い、余るようでしたら、次年度繰越又は返金を行います。)

・保護者会費

・延長保育料(18時以降)

18時から18時30分 50円/15分 18時30分~19時 100円/15分 19時~20時 200円/15分

・給食費

・その他保育推進費等、任意でご協力頂く項目を検討しております。

※9月25日現在の予定ですので、今後変更の可能性があります。あらかじめご了承下さい。

 

2: 保護者の集まりなどはございますか?

あるとしたら、どれ位を想定しておりますか?

・保護者会(名称未定)の設立をお願いする予定です。役員をお願いする方については、頻度がやや増えるかと思いますが、それ以外の場合は、総会として年1回から2回程度は計画されるものと考えております。

・保育参観は特に考えておりませんが、年間に1回以上ご都合をおたずねさせて頂いた上で、保育活動への参加体験・ご協力をお願いする予定です。一緒に子どもを見守る姿勢をつくるという考えから実施したいと考えるためです。

・その他特に園として保護者のみでの集まりをということよりは、あくまでお仕事や保護者の方のご事情を考慮の上で、園の活動へのご協力をお願いする方向で考えております。

 

3:現段階で決まっている年間スケジュールを教えてください

行事等で次の通りですが、

4月  入園式

5月  遠足(春)・近隣公園へ

10月 運動会(名称・方法検討中)

11月 遠足(秋)・博物館など文化的な方面へ

2月  ふらっと発表会

3月  卒園式

※その他、3才時以降は各年齢別にキャンプや冬の体験活動、地域へのお祭り参加などを計画・準備しております。

 

4:お昼寝用のシーツの持参など予定はされていますか?

基本的に寝具等は全てレンタル対応を計画しております。こちらは積立金より徴収致します。従いまして、園に布団やシーツなど、大きなものを持ち込む必要のない状態にして、極力負担のないようにしたいと考えております。

 

5: お昼(離乳食)やおやつは園内での手作りですか?

給食については、自園調理になります。おやつについては、時間帯によりますが、手作りの場合と、既製品のものを利用する場合があると考えております。

 

6:上記以外で現段階で他の保護者さまからよく聞かれている質問がございましたら教えてください。

本保育園では、制服や体操着等別途、あらかじめご購入いただきたいものや指定品としてご購入をお願いするものがございます。こちらのリストについては、現在鋭意作成中です。こちらもでき次第、公開致します。しばらくお待ち下さい。

 

 ご質問頂くことで私たちも様々なことに気づくことができ、園の内容を深めることができます。今後ともよろしくお願いします。

 

ふらっと保育園 

木村和孝

平成28年4月入所 保育所申し込みについて

10月1日より保育所の申込書の配布が開始されました。ふらっと保育園の申込書は次の場所で受け取ることができます。

 

配布場所:各区役所支援課・支所・市民の窓口(保育園準備室における直接の配布は行っていません。)

 

4月入所一次選考分の受付期間は次の通りです。

 

10月21日(水)~11月4日(水)

受付場所:各区役所支援課(保育園準備室における直接の受付は行っていません。)

 

詳しくはさいたま市HPをご覧下さい。

http://www.saitama-kosodate.jp/shiritai/category8/2011082200583/

 

また、10月24日(土)25日(日)に大宮駅近く、ギャラリークアドロにて個別説明会を実施します。参加をご希望される場合は、メール又はお電話にてお問い合わせ下さい。

 

※申し込み配布が始まり、お電話でのお問い合わせにお時間がかかっております。何卒ご了承下さい。

副主任より研修体験記①

はじめまして。

いろんな意味での『ふらっと』な保育園が出来ると聞き関西から来ました、桑原です。

 

『保育園をみんなで、つくっていく』

なかなかできない事を今、経験し大変な毎日ながらも、わくわくドキドキがいっぱいで楽しく過ごしています。

 

9月は埼玉県にある認定こども園『こどものもり』に研修に行かせてもらいました。

素晴らしい園舎、大きなお庭の大自然、スペシャリストな先生方々が日々、こども主体の保育とはどうあるべきか話し合われ1日1日を大切に優しく暖かい保育をされている事を学びました。

こども一人ひとりへ丁寧な声がけや促しは本当に素晴らしく、こどもが安心して楽しく素敵な笑顔あふれる姿は、先生方の決め細やかな保育があるからこそなのだと知りました。

こどもにはもちろん、私にも優しくとても丁寧に教えて頂きました。

最終日にはお花やプレゼントまでいただき、若盛園長先生からもお言葉を頂きました。

ふらっと保育園で、こどものもりの素晴らしい保育を私たちのカラーに変えて取り入れたいと思って、今から色々と練っている所です!!

 

次回の会議で今回の研修報告をさせていただく予定です♪

皆さんで、ふらっとに討論しませんかっ☆

 

認定こども園:こどものもり

http://www.kodomonomori.ed.jp/index.html