おと組担任より

おと組担任です♪
寒さもやわらぎ、梅の花がきれいに咲いています。去年の今頃は四月からの新しい出会いにわくわくしていたのを思い出します。
入園式の日、クラス写真を撮りましたね。予想はしていたものの、おと組の人数の多さに驚きました。そして、少しずつ保育園に慣れていった子どもたち。いつの間にか上手に歩けるようになり、スプーンを使ってご飯を食べたり、おしゃべりできるようになったり、お友だちとおもちゃの取り合いをしたり・・・。私たちの予想をはるかに超え、たくさん成長してくれました。今では、いたずらな一面も・・・(笑)。とっても好奇心旺盛です。これからの更なる成長が楽しみです。
もう春はそこまでやってきています。おと組のかわいい子どもたちと春を見つけにお散歩に行こうかなと思っている今日この頃です。

ゆめ組より

こんにちは  ゆめ組担当の保育士です。
今年も残すところ約一か月になりました。新年明けてからは園で行われた、日本のお正月遊び、お餅つき、七草がゆ、豆まき…などなどゆめ組さんたちと参加しました。が…自分の家では何もしていませんでした!子どもが大きくなったとはいえ反省です。
さて最近のゆめ組さん、『まねっこ』が大好きです。お兄さんお姉さん、お友だち、先生のやることをじーっと見て、まねしてみる。そのひとつが「自分でズボンを履く」です。去年からひとり、またひとりとチャレンジし、先日、とうとう全員が履くことに成功しました。やろうとする時期は個々で異なりますが、我がゆめぐみさんたちは、始めたらとことん。ちょっとでも手をだそうものなら「ぎゃー(自分で!!)」…すみません。余計なことをしました。  やってみたいという興味を示したタイミングをできるだけ見逃さないようにしたいなと思います。こういった刺激を受けてどんどん変わっていったゆめ組さんの一年でした。(本当に毎日がんばっていたね。)
続きがありまして、いったんズボン履き興味が終了した次のステップは、なんと「履かない」でした。「やぁだー」と断固拒否。しばらくオムツのまま。みんながこの次の段階のまねっこに突入。はぁ~あなたもなのね(ため息&笑い)。成長ってすばらしいな。毎日生きようとするあふれるパワーを感じます。