看護師より♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

保育園看護師としてふらっと保育園で働き始めて3年目を迎え、お友達の成長を日々感じながら楽しくお仕事させてもらっています。

保育園では、ケガやお熱、腹痛など様々な症状が出たときに看護師と接します。そんな時、子どもたちはみんな不安な表情をしています。私はケガの状態や症状の程度を見たり聞いたりしながら、痛みや辛さに共感する声かけをして対応していきます。そして子ども達に伝える言葉があります。それは『大丈夫だよ』です。子どもたちは病気やケガをしたとき不安でいっぱいです。そんな時こそ、大人が冷静に落ち着いて対応してあげることが大切だと思います。ご家庭でもそんな場面がありましたら、お母さん、お父さんから『大丈夫だよ』と声を掛けてあげてください。きっとお子さんは安心すると思いますよ💛

保護者様となかなかお会いできる時間がないのですが、健康面などご心配なことがございましたら、ぜひお声かけ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です