副園長より

新年度がスタートし、早くも1ヶ月がたとうとしています。新しく仲間となったお友だちは、保護者の方と離れ小さな心と体で一生懸命にがんばっている姿が見られました。そして進級したお友だち。環境の変化に期待や不安が入りまじり、進んでお手伝いしてくれたり、グループ別の生活にとまどったりとそれぞれ様々な様子が見られます。子ども達がたくさんの経験を通して成長していく姿が楽しみです。

「花粉症?!」
私は花粉症を含むアレルギー性鼻炎です。更にここ近年「ん?」と思うことは、寒暖差アレルギー!!季節の変わり目にくしゃみ、鼻水、咳が出ます。思い当たる人もいるのでは・・・。花粉症でない人っているの?と思うくらい私の周りにはたくさんの仲間がいますが、ふらっと保育園のお友だちにも似たような症状の子がいます。この時期、風邪なのか花粉症なのか分かりませんが「花粉症なんだ」と自信を持って(?)話してくれたり「もしかして花粉症かも」なんて声が聞かれたり、子ども達にも症状や言葉が浸透していますね。

おかげさまで今年に入りインフルエンザなどの感染症は大流行していません。みんながいつも元気に過ごしていきたいです。

3年目がはじまりました

3年目のふらっと保育園に園児もそろい、一層にぎやかになりました。ブログ自体が久しぶりの相川です。今年はいよいよ異年齢保育も本格化します!グループ活動がとても楽しみですね。
乳児、3歳未満児も設立時当初の計画になり、3年目も初めてのことづくしの1年になりそうです。新たな先生方も加わって、ふらっと保育園はますますにぎやかになりました。
そして、私が園長をさせていただくことに・・・先日、見識のある先生に「そういう係だと思って努めるのがよろしいと思いますよ」との言葉をいただきました。とても気持ちが軽くなったような、緊張がほどよくほどけた心地でした。あくまで主役はこどもと先生たち。これを改めて心に刻みました。真剣に名脇役を目指して、頑張りたいと思います。
取り組み第一弾として、先生方の休憩環境をひとつ改善しました。反応の声をききながら、また改善していきたいと思います。
もう一つは、こどもたちと一緒に過ごすこと。年度はじめで事務仕事もありますが、機会を見つけて行ってきます!早速午前だけですが、幼児クラスにお邪魔しました。それぞれの子が、自分の世界を持ち、関わりあいの中で学んでいく姿をみて、とても純粋なのに人間味にあふれていて、私が忘れていた気持ちをたくさん見せてくれていました。知らぬ間に置き忘れてしまう感情があることを気づかせてもらいました。子どもに学ぶこと、たくさんあるんですね。こんなに素敵な子たちが将来どんなひとになってくれるんだろう、と期待に胸が膨らみます。今度の1年も素敵な1年になりますように。